2019年02月06日

自律神経が壊れた

月曜日の馬鹿陽気と南風ですっかり自律神経がおかしくなった。昨日は一日中ふらつき、足のしびれ、肩や腰の痛みといった神経症状が出ていた。胃腸の調子も悪くて吐き気がしていたな。お昼にビタミン剤を飲んで、夕方に漢方薬を飲んで、その後ウトウトしたらいくらかマシになった。ただ今朝も頭が重くてダルい。不定愁訴ってやつかな。

気温と気圧の乱高下に加えて、強迫性障害による日々のストレスが神経をズタズタにしてしまう。自然現象は仕方がないにしても、日々のストレスはマネージメントできるはずなんだけどな。ここのところまたOCDがのさばっていて、フラストレーションが溜まっていたんだ。そこに季節外れの馬鹿陽気がやってきた。悪い時に悪いものが当たった。「いいかげんにしろ」「少し休め」という事かな。

体調が悪くなると強迫観念は弱まる。そんな事を気にしている余裕はないって事だろう。なんだ、分かってるじゃん。「強迫観念=ゴミクズ」だって。普段から適当にあしらえれば追いつめられる事もないんだけどね。調子を崩さないと分からないんだから自分でも嫌になる。まあ起きた事は仕方がない。今回の件を糧にして今をより良くする方に集中しよう。過去の何に不安を抱こうと、自分にどうにかできるのは今から先の事だけなんだから。
posted by YU320R at 07:24| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: