2019年01月24日

アカウントの断捨離 途中経過

かなりの数を退会・削除したけど、まだ半分ぐらい残っている。ここからは現在使用中で、将来的には閉鎖というものもあるから長期戦になるだろう。最終的には携帯のキャリアメールを含めて3つのメールアドレスと20程度のアカウントまでダウンサイジングできるはず。使わずに放置してあったものの何と多い事よ。改めて実感した。

中には削除できないアカウントや、削除するのが大変なアカウントもある。Evernoteのアカウントは削除と言いつつも実質的な停止であって、何もしないままだとノートもクラウド上に残ってしまうらしい。だから手動でノートを破棄した後、登録メールアドレスとパスワードをいわゆる「捨てアド」「捨てパス」に変えてから削除手続きをした。このまま塩漬けだろうな。こういうパターンもある。

削除するのに覚悟が必要なものもある。例えばeBookJapanのアカウント。電子コミックスの先駆けとも言えるサービスだが、Kindleの登場以降はほとんど利用していなかった。とはいえ既に購入したコミックスが100冊以上ある。それらを全て破棄するというのは大きな力が必要だ。一通り全て読破してはいる。それでも自分の財産を処分するのは注ぎ込んだ額を考えると容易なことではない。サンクコストと割り切れるかどうか。やっぱり断捨離はメンタルヘルスの問題だ。今は捨て去って気分も軽い。これでようやく次に進める。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:14| Comment(0) | Internet/Cloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: