2018年10月11日

LUNA SEAの「LUV」を聴いて

先日、レンタルしたので聴いてみた。うーん、爽やか。おそらくは多くのファンが期待した形ではなかったんだろうね。ただ端々に彼ららしさもあって駄作とまでは思わない。同じ明るい系統の「SHINE」は退屈なアルバムだった。それに比べたら聴きやすく納得できる内容だと感じた。

REBOOT後のアルバムとしては、「LUNA SEA」の再録、「A WILL」に続いて3作目という事になるだろうか。この3作は原点、陰、陽と言えるかもしれない。前作は彼らの持つダーク、ハード、ヘヴィな側面を強く打ち出した。今回はポップ、キャッチー、メロディアス。賛否両論ありそうなアルバムだ。

シングル曲が1曲のみ、インスト曲を入れるなど実験的な試みもある。ただ前作に比べるとまとまりや精彩を欠いている気がする。アルバムとしてまとめ上げるのも大変だったのかもしれない。既にモチベーションが低下してきているのだろうか。ちょっと心配にもなる内容だった。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:00| Comment(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: