2018年10月07日

体調に合わせてゲームを選択

昨日は頭が重かったので、3Dでグリグリ動くゲームはやめておいた。そういう時は昔ながらの2Dのゲームがいい。疲れはするものの、酔ったり頭が重くなったりする事はない。ジジくさいが年齢を重ねるとシンプルな方がいいのかな。「調子が悪くなるかも」と思いながらプレイするのは嫌だからね。だからといってレトロゲームばっかりというのもつまらない。やれるだけやってみる。

最終的にはスマホのゲームだけになるかもしれない。経済的な理由もあるけど、昔みたいにポンポンとプレイをして次々とクリアできるほどの気力がない。これじゃあいけないと思いつつも、所詮はゲームだからと半ば諦めている。ゲーム機を買い揃えてまでやりたくなるかどうか。若い頃は丸一日ぶっ続けでゲームをしても平気だったのにな。今は「雑音」が多くて集中できない。

その「雑音」を拾ってしまうのも、集中力がなくなってきている証拠だと思う。集中力を奪っているものの一つが強迫性障害。こいつさえいなければもう少しマシな状況だろうに。腹が立つけど一朝一夕にはどうにもならん。いつかまた何の苦もなく趣味を楽しめる時が来るのだろうか?

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:34| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: