2018年06月12日

荒れなくて良かった

昨日は通院日だった。台風が近づいているという事で心配したけど、雨も風もさほど強くはなく、無事に行ってくる事ができた。早まってキャンセルしなくて良かったよ。これだから天気予報は信用できない。一昨日の時点では暴風雨みたいに言ってたくせに。

さて、今月の精神状態はまあまあだよ。強迫の野郎は相変わらずだけど、そこまで強くとらわれる事は無いかな。つまらない事で強迫観念は出てくる。どんなに上手くやろうとしても、頭の中にぶち込んでくる。強迫フリーでやろうとすればするほど、かえって意識は強くなり強迫を呼び込む。コツは上手に、完璧になんてやろうとしない事だろう。完璧主義者の自分には難しいが、適度にやれる匙加減を体得するのが大事だ。

日々、あるいは毎時間、上下する自分の精神状態に付き合わされる必要はない。強迫観念の強弱に合わせて考え、行動するというのは逆効果だ。自分の中で強迫が最優先になってしまう。自信を得るには主体性が必要だ。この点に関しては思いっきり自分ファーストでいい。強迫行為の優先順位は一番後にまわして、いつも自分の本心が最優先。突破口はこれだね。

だからと言って強迫観念や強迫行為を完全に締め出すのは難しい。というか不可能だろう。健常者でもつまらない考えが浮かんで邪魔されたり、くだらない事で思い悩んだりするものだ。かつて今よりも健康に生きていた自分もやはりそうだった。ついついやってしまう強迫的な行いを徹底的に糾弾するのは自分にとってプラスにならない。もはや癖になっている。強迫は相手にせず、かといって拒絶もせず。まったく面倒なやつに好かれたもんだ。いずれは和らいで薄らいで凪の時が訪れるよう願っている。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:14| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: