2018年05月17日

PSP 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 やっぱり合わないな

順調に探索してたのに、ブルー・アルラ・ウネに倒されゲームオーバー。何度巻き戻された事か分からない。昨日はそれで嫌になってやめてしまった。レベルアップや装備による強化が前提という事で、難易度というよりも敵の強さが理不尽。加えてエリア当たりの敵の数が多く、ギミックや配置よりも物量で押してくるから好きになれない。明らかに「血の輪廻」以前とは別のゲームに成り下がっている。なぜこのゲームがそんなに評価されるのか理解できないね。ただただ長ったらしいだけじゃないか。

当時の格闘ゲームのブームの影響をモロに受けたのか、コマンド入力による必殺技が多くてね。特に携帯ゲーム機だと入力はキツい。判定は甘めだけど出したい時に出ないとイラッとする。今はムーンロッドを装備。波動拳コマンドで出る必殺技が強い。ファイナル・ガードも2発で沈む。もう面倒くせーからレベル上げまくってとっととクリアしちまおうかな。まだリヒターとマリアもあるしな。

散々文句を言ってきたけど、つまらないわけじゃないんだ。ただ色々と面倒でね。雑魚もボスもゴリ押しで勝てるから攻略もクソもない。モチベーションは探索と収集。そこに見出せない人は辛いゲームかもね。まあストレス溜めずにボチボチやるわ。たかがゲームなんだから。とりあえずはブルー・アルラ・ウネの必勝法を会得しないとな。最悪、霧で素通りしてもいいけどさ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 09:12| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: