2018年05月13日

PS3 デモンズソウル 再プレイ完了

今日この後最後の一発をやるつもりだけど、兎にも角にもこれで終わろうと思う。今回のプレイはオンラインサービスの終了に合わせて開始した。ギリギリで「黄衣の頭冠」もゲット出来た。今はもうオフライン専用になってしまったけど、このゲームには思い出が沢山ある。改めてプレイしてみて良かった。プラチナトロフィーも取れたから、一応は極めたと言っていいかな。

トータルのプレイ時間は500時間程度になると思う。今回のプレイに際して4人目のキャラを削除してしまったからね。いずれはやり直そうと思っていたキャラだった。そこにオンラインサービス終了のお知らせが来たので「今こそ!」と思って再開した。サービスの終わりにも立ち会えて感慨深い。そして今の寂しさも。以前はウザいと思っていたくだらないメッセージも無いと寂しいもんだ。これもまたデモンズソウル。

さて、昨日のプレイでは頑張って腐れ谷の結晶トカゲ狩りと黒ファントム退治と原生デーモン討伐をやり切った。その後はNPCを殺しまくってメフィストフェレスを出現させ、依頼を完遂。最後にメフィストも殺して終了。この周回でやる事は無くなった。今日はトマスと鍛冶屋のジジイもぶっ殺して、なりそこないのオーラントも殺して次の周回に進む。そして楔の神殿に戻ってきたら終わりと。周回数は5周目という事になる。

テレビゲームに限った事じゃないが、何かを終わりにする時は不安感が強くなる。これまでにも何度かこのブログに書いてきた。つい1週間ほど前にも、「悪魔城ドラキュラX 血の輪廻」を終わらせるのに苦労した。はっきり言って失敗だったね。確認がパターン通りにいかなくて軽いパニックを起こしてしまった。そしてその後数日に渡ってくだらない観念に悩まされた。今でもまだ完全には立ち直っていない。

そこにきて今回のデモンズソウル。同じ過ちはしたくない。でも上手くやろうとすればするほど、かえって強迫観念にさいなまれる。そもそも「一般人」はプレイ中のゲームを終えるからといって、アイテムやステータスを徹底的にチェックしたりしない。完璧なセーブデータなど存在しない。所詮は途中経過を保存したものに過ぎないのだから。分かっちゃいるけど気楽に考えられない自分が悲しい。こんな状況でもやるしかないんだけどさ。いつも思うよ、自分は何をやっているんだか。それでもゲームが好きだからさ。もう少しだけ頑張ってみるよ。強迫行為はなるべく無しの方向で。それでもやっちゃったら「あるがまま」で。どうやったって時間は過ぎていくからな。本心に従って選択し、行動するだけさ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:43| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: