2018年01月05日

iTunes Matchが「90日の呪い」に引っかかり使えず・・・

母と共有で使っているDELLのラップトップ。当然、ユーザーは別にして使っていた。今までは何の問題もなく使えていたんだけど、年末にiTunesを立ち上げてiCloudミュージックライブラリから楽曲をダウンロードしようとしたらエラー。俗に言う「90日の呪い」にかかってしまった。原則、向こう3ヶ月はこの端末ではサービスが使えない。困った。

原因はおそらく同一の端末で俺のApple IDと母のApple IDの2つを認証しているからだと思う。それでもこの冬までは使えていたんだ。もしかすると2段階認証を有効にしたのがマズかったかもしれない。はっきりした事は分からないが、何かが変わって今まで出来ていた事が出来なくなった。それは事実。それならそれで対策を考えるしかない。

とりあえずは格安の中古PCを買ってそちらに環境を移す。その後は母のお古を貰って移住を繰り返すようにしようと思う。もちろんメインで使っているiMacがあるよ。でもそっちでレンタルCDの取り込み作業とかしたくないからね。CDそのものに対する不潔感もあるけど、スロットローディングのドライブなのでシールが中で剥がれたり引っかかったりしたら最悪の事態になりかねない。だからレンタルCDの処理はWindows PCに外付けのDVDドライブでやってきた。そしてiTunes Matchを使ってクラウドに上げる。iMac側でダウンロードしてTime Machineにバックアップする。そんな環境だった。

昨日の夕方にソフマップドットコムにて目星をつけたPCをオーダーした。今は連絡待ち。価格は2万円以下。基本的に音楽データの作成と管理だけなのでスペックは不要。Windows 8.1がプリインストールのOSらしいので化石並みに古いというものではない。使用予定は最長で2年。一応は3年の保証を付けた。在庫が確保されれば明日の午前中着予定かな。特に急ぎではないのでボチボチセットアップしよう。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 09:20| Comment(2) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
対策済みでしたらゴメンナサイ。
同じ現象かどうか分かりませんが、以前2段階認証にした後に、itunes producerでApple IDにログインできなくなり、それ用のパスを別に設定するよう促され、ブラウザーからApple IDにログインしてサブのパスを登録したことがあります。Apple IDを登録したMacからiCloudへブラウザーでログインして外部機器の登録とかサブパスの登録ができるか、設定やヘルプを一読されてみてはいかがでしょうか?
Posted by スロウ at 2018年01月06日 00:39
スロウさんへ
情報ありがとうございます。そうですか、2段階認証にすると色々不具合があるんですね。今までは何の問題もなく使えていたのでおかしいなと。理由はこれぐらいしか思い当たらないです。ただ前々から1つの端末に2つのApple IDは都合が悪いなとは思っていたので、とりあえずは購入したPCに分けてみます。それでもダメならスロウさんの方法を試してみたいと思います。ありがとうございました。
Posted by Yuichiro at 2018年01月06日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: