2017年09月01日

9月になった・・・秋の始まり

今日から9月。暦の上では秋だけど、まだ暑い日はありそうだね。でも今日の神奈川は朝から涼しいよ。台風が珍しく北風を吹き込んでいるので一気に気温が下がった。今朝の犬の散歩でも北から強い風が吹いていて、秋の気配を一段と強く感じさせた。今年は秋の訪れが早いのだろうか。

さて、強迫観念は今のところ上手く付き合えているようだ。先月の下旬から「過去は省みない作戦」を展開中。極力通り過ぎた出来事を省みないようにして、不安は垂れ流しでやり過ごしている。言葉で説明するのは難しいけど、不安を押し殺すのとは違う。「ああどうしよう」「問題なかった?」「スッキリしないなぁ」という「声」を脳内で好きにさせる。でも何もしない。強迫観念=現実には何もないと分かっているから。

余計な勘繰りはしない事だよ。ありのままの現実を受け入れる訓練だ。現実の世界で問題を見聞きしたのでなければ、それは自分の空想に過ぎない。それは強迫性障害があっても理解できるだろ?そして本心ではそうしたいと願っている。真に必要な事だけをして生きていきたいと。そのためにはある程度機械的にでも、本来のあるべき姿に近づけるようにしないと駄目だ。自由意志でやってるとついつい強迫に押されてしまうからね。

強迫治療の肝は距離感にある。そんな気がしている。強迫行為はしない方が望ましい。それは分かる。その一方で強迫行為を全て排除しようとするのは無理がある。強迫は自分の人生に深く食い込み過ぎているし、強迫かそうではないかの線引きは非常に曖昧だ。思うに自分の中で「してはいけない事」や「侵してはならない領域」を作らない事が重要だ。そして既に「聖域」と化している物事についても、薄皮を剥ぐように少しずつ崩してゆく努力が必要になる。単に我慢するだけではなくて、そこにもうプラスアルファが必要になる。今月は先月からの良い流れを引き継いで、それをさらに進化させていきたい。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 06:54| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: