2017年05月20日

振り返りたい気持ちを振り切って

今は何とか踏み止まっている。事を終えた直後から反省会をしたがる脳。それはメンタルチェッキングという強迫行為だからキチッと反応をブロックする必要がある。どこまで行っても終わらない状況に絶望を覚えるも、生きている限りこれは続くのだからと割り切るしかない。辛い事に変わりはないけど。

強迫性障害の症状は一進一退を繰り返している。胸を張って「良くなっている」と言えないのが辛いところ。それでも最悪期と言っていい2012年頃に比べたらずっとスムーズにはなっていると思う。最低限の投薬量と自己流の認知行動療法ではこの辺りが限界点なのかもしれないな。

ただ無理とは知りつつも、強迫観念や強迫行為から完全に解放されたいと思ってしまうよ。事あるごとに、「もしや?」「まさか?」「やったっけ?」などと自分の行いに不安や疑いを抱いていたのでは窮屈だし全然楽しくない。何でもいいから自分のやった事に自信を持ち、満足感や達成感の中を次へと歩んでいきたい。それがなけりゃ単なる苦行だよ。自分で自分を責め立てて。俺はドMなのか?

昨日は部屋の換気をした。今日は掃除をするつもり。週明けの月曜日には散髪。色々とやりたい事はあるんだ。本来の自分の性格を考えるとテキパキとこなしてサッサと終わらせたい。けど強迫観念に襲われるであろう事が予測出来てしまうがために腰が重くなる。それでは駄目だと分かってはいるけど、実際に頭がグルグルしてパニックに陥って苦しむのは自分。少しだけ弱音を吐いてもいいよね?どっちにしたってやらなきゃならない事さ。あまり自分を追い込まず、疲れを感じたら休みつつ、でも最後にはやり切って笑顔で終わりたい。出来るかな?やるしかないだろ。分かってる。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450050094

この記事へのトラックバック