2014年04月23日

F1 2014 第4戦 中国GP BSフジ

F1の第4戦は中国。上海インターナショナル・サーキットでのレースだ。ここに来てようやくレイアウト的にも気候的にも普通のサーキットでのレースだな。上海の「上」という漢字をモチーフにしたためか、ストレートと回り込むようなコーナーが特徴のレイアウト。高低差はあまりなくフラットな印象だ。

またも予選が雨だったものの、大きな番狂わせは無かった。相変わらずメルセデスは速い。決勝でもそれは変わらず、ハミルトンが優勝。2位はロズベルグでメルセデスの1-2フィニッシュ。開幕4連勝となった。フェラーリファンとしてはアロンソの3位に微かな希望を見たものの、前の2台との差は歴然であり、ヨーロッパに帰ってもその差が容易く縮まるとも思えない。レッドブルにも辛勝といった感じだ。

小林可夢偉は最後にビアンキを根性でオーバーテイクしたものの、「チェッカーが早めに振られていたから」という妙なイチャモンによって最終順位はビアンキの後ろになってしまったようだ。でも順位はどうあれあの追い抜きは良いアピールになったと思う。こういった事の積み重ねによってまた中堅以上のチームに入れるといいね。頑張れ!

にほんブログ村 車ブログ F1へ
posted by YU320R at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Motorsport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック