2017年01月21日

PS3 DmC Devil May Cry バージルダウンフォール とりあえずクリア!

ミッション数が6と少ないので一気にクリアした。初回だから難易度はデビルハンター。ダンテとは技の性質が大きく異なるので、また1から慣れてゆく必要あり。全体的にコンボ数が少なくてダンテよりも難しい。居合斬りというスタイルのためか、技の出が遅い気がする。だから敵との間合いの取り方が重要になるだろう。二段ジャンプが無いので上空への退避もトリックアップを上手く使う必要がありそうだ。

マップはどれも長めで落下の危険性が高い。HOHやHAHでは苦労しそうだ。また事実上のラスボスである亡霊バージルは本編のラスボスよりもさらに攻撃が入りにくい。クリア出来るか自信がないな。ドッペルゲンガーもデビルトリガーほどの性能じゃないし、何より敵が拘束されないのは痛い。本編以上に避けスキルが問われる。

今後は一旦ヒューマンなどの低難易度で探索を繰り返しフラグメントとロストソウルの回収に専念したい。これらが揃うまではサンオブスパーダ以降には手を出さない方がいいかもな。本編ほどレッドオーブも集まらないので、早いとこアップグレードをコンプリートしてクリア後のボーナスをレッドオーブに変えたい。そうすればアイテムも自由に買えるようになるからね。まだまだこれからだ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

気分・・・それは害悪

何かを終わらせる時、不安感が強くなる。例えばゲームを終える時。「もうこのゲームをプレイする事はない」と思うと、「全てを完璧にしなければならない」「完全なセーブデータを作成しなければならない」などと考えてしまって無駄な確認をしてしまう。そもそも「完璧って何さ?」という話なのだが、これもまた強烈なとらわれであって明確な理由はない。どうなったら完璧なのか、自分でもよく分かっていないのだ。

もう二度とそのゲームを起動しないという事は、何か問題が起きていても、それを見落としていたとしても気づかずに放置してしまう事になる。それを恐れているんだろうな。自分でも分かってはいるよ。ゲームのデータやゲーム機本体を破壊してしまうような状況にはなるはずがないってね。ゲームの操作を誤ったらプレステが壊れたとか、そんな馬鹿げた話があるわけない。でもそのあるはずのない結末に怯えて固まってしまっている自分がいるのもまた事実。さらりと流せない自分が嫌になるよ。

同じ事をしても上手くいく時といかない時がある。両者の違いは何か?現実には何の違いもないと思う。あるのはあくまで気分の違いだけだ。上手くいった時というのはたまたま気分が良かっただけの事だ。気分が良ければ余計なストレスやプレッシャーを感じる事もなく自然体で取り組む事が出来る。後ぐされもない。逆に上手くいかなかった時にはそうではなかった。現実には何の不具合もないにも関わらず、後々まで尾を引いて頭から心配事が消えない。強迫観念に飲み込まれたような気分になる。

強迫性障害の自分にとって、もはや気分の変調は害悪である。人間、毎日毎時間気力が充実して集中出来ているわけではない。体調の悪い日もある。それでもやらなきゃならない時もある。前々から言っているように、結局はどれだけ早期のうちに不安を我慢出来るかだと思う。専門用語では「反応を妨害する」なんて表現するけど、要は強迫観念に取り合わないという事だ。これが出来るか否かでその後の気分が大きく変わる。結局は気の持ちようなのかなぁ。

ただし現実の世界で行う強迫行為ならまだしも、脳内で完結する強迫行為は厄介だ。最近よく出てくる「メンタルチェッキング」というやつだ。思考を完全に止める事は不可能なので、どうしても脳内確認を薄っすらとはしてしまうものだ。それをいかに早く意識の外へ締め出せるか。これはもう考え方のトレーニングを重ねるしかないのかな。意識的な我慢と無視を繰り返して恐怖に対する感覚を鈍らせるしかないのだろうか。難しいな。最近はこちらの強迫行為の方がメインになりつつあるので苦しい。「過ぎた事は考えるな」と言われてもね。元がクヨクヨ考え込むタイプなので厳しい。そういうタイプだからこうなったとも言えるし。

まあ頭がオーバーヒート気味なのは強迫性障害の人にありがちなんだろう。少しずつ冷やしながら進んでゆくしかない。時が戻る事はないのだから、時の流れに逆らわず、時の流れに沿って歩んでゆくのが良いのだろうね。ついつい過去を振り返ってとらわれがちだけど、なるべく今に集中してこれからを大事にしたい。そのためにも「気分本位」ではなく「目的本位」で考え行動出来るようになりたい。そして手順やパターンにこだわり過ぎず、自由な発想で自由な振る舞いで。それでいいはずさ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

PS3 DmC Devil May Cry ヘルアンドヘルをクリア!

予想通りムンドゥスとバージルがキツかった。特にバージル。神経を研ぎ澄ましていても事故死する。やたら構えから攻撃に入る時のモーションが爆速の場合がある。どういう事なのかいまいちよく分からない。処理落ちしてるのかな。奇跡的にも勝てたわけだが、コントローラーが手汗でビッショリだったよ。いい緊張感だった。

これでデビルメイクライの本編は全難易度制覇。もうクリアしてもご褒美はないのね。昨日はその後ブラッディパレスを体験。これもスーパーダンテが使えるんだね。だからクリアするだけなら簡単。特にご褒美もなし。純粋なるスコアアタックだな。もう2回ほど試してみてバージルダウンフォールに入ろう。

これなら2月中には終わりそうだ。DmCが終わるとPS3向けに買ってあるゲームはドラクエヒーローズとダークソウル2だけになる。いよいよPS3も現役引退かな。世間ではとっくに引退だろうけどさ。2012年の5月に買ったから今年で5年になる。十分に楽しませてもらったよ。もうしばらく宜しく頼むぜ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

PSPライジング・・・

3年ぶりぐらいにPSPを充電。まだ生きてた。とりあえず初期設定を済ませて使える状態にはしておいた。PS3のゲームが一段落したので、またPSPのゲームをやろうかなと思う。前は「悪魔城ドラキュラX クロニクル」をプレイしていた。とりあえずは買って放置していた「ゴッドイーターバースト」をやってみようかな。

休眠していた3年の間にPSPの生産は終了。バッテリーなどの純正アクセサリーも入手しづらくなっている。もし致命的な故障が発生したらそこで終わりだろう。状況を見てPS Vitaに乗り換えかな。ただ購入してからさほど使い込んでもいないので、出来ればもう1〜2年は頑張ってもらえると嬉しく思う。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

結局は忍耐という気づき

昨日はバスに乗って駅前の病院まで行ってきた。待たされそうだったので30分ほど散歩してみた。空は高く、風は冷たいものの陽射しが心地よく、遠くには雪をかぶった山々が連なる。普段、家の中に閉じこもっていたのでは見られない風景。街を行く人々の息づかい。こうした刺激が俺の脳には必要なんだろうな。

外出先では強迫行為が思うように出来ない。だから強迫観念が頭の中に在っても無視するしかない。結局は耐えるしかないのだ。それは家に居ても同じ事。確認をしたから、あるいはしなかったからといって結果が変わるわけじゃない。やってもやらなくても一緒なら、極力無駄は省いた方がスマートだし精神衛生上も良い。言ってる意味、伝わってるかな?

その事に改めて気づきがあった1日だった。家に持ち帰って活かそうと思う。時には無理矢理にでも強迫を押さえつけて強引に前に進むのも必要だって事さ。それに外では意識が分散するので気がまぎれる。不安や不快に思っている対象から目をそらすだけで済んでしまうという事は、そもそも現実的な問題は何もないわけだ。強迫性障害の不条理がここにある。無いものを有るかの如く見せる。まともに付き合ってはならない。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする