2018年02月19日

5週間ぶりの通院日

先週の月曜日が振替休日だったため、薬は5週間分もらってあった。月曜日は祝祭日になっている事が多くて混乱するね。久しぶりに街へ出てブラブラしてこよう。前回はかなりの混みようだった。今日もまだ混んでるだろうな。毎年この時期は混雑が激しい。内科も兼ねているのでインフルエンザや花粉症の患者が増えるのかな?

強迫観念は無理矢理無視している感じ。やはり初動のタイミングで上手くやり過ごせるか、割り切って判断できるかがポイントになる。不快な念はほぼ毎回起こる。それを頭の中にグルグルさせておきながら、自分は少し離れた所にいて「せいぜい頑張れ」と冷笑する。このくらいの距離感があると不安が和らぐまで放置できる。恐怖のど真ん中に身を置いても、心はどこか遠くへ行っているイメージ。これが良いみたい。

強迫性障害は波があるので一喜一憂しない事が大切。強迫の対象も転々とするし、一箇所に留まっていないから混乱する。ついていこうとしないで放っておくのが一番だと気づいた。そして日々目標を設定して生きる。無駄に長い休息は強迫の餌食になりやすい。本人にとってはヘヴィでも、次から次へとやる事が出てくる状況の方が意外と一つ一つの強迫は小さくて済む。不思議なもんだね。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 06:54| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

PS3 デモンズソウル 塔のラトリアを行く

蛸を火あぶりにしながら。自然とソウルが貯まる。香料も貯まる。魔術師にとってはオイシイエリアだ。ボス直前の黒ファントムまでは倒したので、今日はいよいよボスに挑む。ここのボスは面倒な奴らばっかりだよな。行く前に王城で草集めでもするか。

魔術師は基本、一撃必殺でなければならない。体力は無いし、初撃で敵を制圧出来ないと一気に不利な状況に追い込まれる。ボス戦はそうもいかないから厳しいね。体力を上げて、草を沢山持って行くしかない。脳筋のようなわけにはいかないな。

ダクソ2と比べると剣の振りやダッシュの初めがもたつくように思える。よりこちらの方が実際の人間の動きに近いのかもしれない。ダクソ2もシリーズの中ではモッサリしていると言われるが、デモンズよりも初動が速かったように思う。まだ慣れない部分はあるな。そのせいで命を落とす事もままある。ひたすらプレイあるのみ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 08:37| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

PS3 デモンズソウル タカアシ鎧蜘蛛を撃破!

魔術師だからボスは楽だった。むしろ途中の火吹きデブが鬼門。どうにか魔術で撃退出来たけどシビアな戦いだった。ボス手前でクリス・ナイフを入手。これを片手に魔術を使えば威力が上がる優れもの。これを携えて次はラトリアに向かいたい。蛸看守か・・・久しぶりに遊んでやるか。

ダクソ2では繰り返し敵を倒すとそのうちに敵が枯れて出現しなくなる。デモンズにはそのようなシステムはない。まだちょっと混乱しているよ。両者は似ているようでやはり別のゲーム。違いを少しずつ吸収して馴染んでゆきたい。既に一度やり込んだゲーム。復調は早いよ。

キャラメイクの時にも感じた事だけど、俺は直感を大切にする人間らしい。昔は思慮深い人間だと思っていた。けどそれは臆病で大胆に動く事が出来なかっただけなのかもしれない。事前にスケジュールを組んだり、ある程度の目標は掲げたりしないと動けない。しかし迷った時は直感を信じる。「あ、これいいな」とか、「こっちは嫌だな」という感覚を大事にしている。ただそれが過敏になると強迫的になってしまう。難しいな。

結局は程度の問題なんだろうね。全ての選択を勘でするわけにはいかないだろうし、逆に下準備もやり過ぎると身動きがとれなくなる。何事もほどほどが良いと思える今日この頃。さあ今日も自分を信じて頑張ってみようか。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 08:56| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

PS3 デモンズソウル 再プレイ開始

今月末でオンラインサービスが終了する本作。滑り込みで祭りに参加してみよう。3年ぶりぐらいかな。久々に起動してセーブデータをチェック。既に4スロット埋まっているので4人目を削除して作り直す。前からこのキャラは作り直したいと思っていた。丁度いい機会が巡ってきたというわけだ。

データを削除する前にこのキャラで試しプレイをしてみた。色々と分かった事がある。ダクソ2と違ってクリア後は即次の周回に自動的に入るみたいだね。ゲーム開始直後の状態だったから驚いた。罪人度の繰り越しもないからクリア前にNPCを殺しまくったのは良い思い出。「クリアすれば全部リセット」というのは強迫持ちには良いかもしれん。旅の恥はかき捨て的な。何かあってもクリアすれば元に戻る。気は楽だ。

30分ほど試遊した後でキャラデータを削除し作り直し。一言で表現すると「南方系魔術師女」である。スロットの上から順に言うと、「北方系上質男」「西方系脳筋女」「東方系技量男」となっている。そういう風にキャラを作り育ててきた。だから今回は必然的に南方系の魔術師女となるわけだ。

俺は以前にも言ったけど、キャラメイクにあまり時間をかけない。「かけてはいけない」と半ばルール化されている。理由は泥沼にハマりそうだから。人によっては何時間もかけて納得のいくキャラに仕上げるのだろう。それを否定も批判もしない。ただ完璧に自分の好みにマッチしたキャラは作れそうもないし、作った後で気に入らなくなる可能性もある。何より強迫性障害という面倒くさいものを抱えている身には鬼門と言っていい。いつまで経ってもゲームに入れない状況だってありうる。だから敢えてこだわりを避けているんだ。

今回は南方系の女で生まれは魔術師というのは決まっている。残りは顔を中性的にして、髪はワイルドな赤毛にした。いわゆるボーイッシュな感じ。2人目の女キャラは女らしい感じに作ったので、今回は同じ女でも雰囲気を大きく変える事にした。なお詳細設定には手を出していない。先程も言ったようにこれ以上はドツボにハマる危険がある。だから大まかな設定だけで良しにした。他のキャラもそうしてきたし、ダクソ2でもそうだった。自分の中での線引きがある。くだらないけど俺には重要な一線だ。

さて、今はファランクスを撃破した所。生まれが魔術師だから序盤がキツいわ。何回も死にまくった。幸いソウルは全て回収して来られたのでロストはしていない。ブランクは長かったけど、やっぱりやり込んだゲームだけあってすぐに感覚を取り戻したよ。意外と覚えているもんだ。ようやくレベルアップが可能になったのでホッとしている。王城-1が終わったので、次はセオリー通りに坑道へ行こうかな。オンラインが生きている2月中にある程度進めておきたい。最後の瞬間を楽しむとしよう。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:12| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

PS3 DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN 今度こそプレイ完了

ようやくケリをつけましたよっと。結果的には未取得のアイテムをいくつかゲットして、取り逃がしていたアイテムを回収して、倒し忘れていた溶鉄城の呪縛者を倒した。自分では完璧にやったつもりでも抜けが結構あったので驚いた。追加でプレイをして良かったな。でもここまでだ。

これ以上を追求し始めると終わらなくなってしまう。もう周回をする気力はない。それに難易度が上がり過ぎると一周出来るかどうか怪しくなってくる。自分の腕と相談してここまでと決めた。達成感や満足感は高いけど、それ以上にストレスが多いと嫌になる。ゲームにそれは望んでいない。

いずれはハイスペック版にも手を出すかもしれないが、それは当分先の話になるだろう。その時は1人のキャラに絞って高周回まで回してみようかと思う。その時にはまた新鮮な気持ちでプレイ出来るだろう。ここ1年を注ぎ込んだゲームを去るのは名残惜しく不安でもある。前にも言ったようにこのゲームに時間をかけ過ぎた。ある種の依存である。分離不安がある。それを振り切って次へ進もう。時は来た。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:11| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする