2018年07月22日

色々と辛かった

昨日の午前中までは良かったと思うんだけどな。午後からゲームをやり始めて、何だか辛くなってやめてしまった。このところ我慢を強いて綱渡り的な状況が続いたから、それが昨日の昼ぐらいでフッと切れたんだと思う。他人からしたら本当にくだらない悩みばかり。自分でも嫌になる。どうしてサッと流せないのか。もっとスマートにできないのか。ドツボにハマって後悔で終わる。

だから昨日の午後は何もしないでとっとと寝た。最終的には寝逃げするしかない。情けないけどオーバーヒートした脳にあれこれ仕事をさせようとしても無理。余計に事態がこじれるだけ。それは経験から分かっていた。今朝は少し落ち着いただろうか。諦めが入ってきたとも言える。もうゲームをしたくないと思うならやめればいいだけ。別にどうでもいい事。不安になるなら離れればいい。

今は「少し疲れただけさ」と思えるようになってきている。完璧は幻想だ。この世にそんなものありはしない。分かっているのにそれを求めてしまうから辛くなる。もうしばらく、そうだな今日の午前中いっぱいは頭を休めて、昼飯を食って、それから打開策を考えてみようか。丸一日経てば幾らか冷静に判断できるはずさ。それが出来ると自分を信じてやるしかないね。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:39| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

PS3 ドラゴンクエストビルダーズ ラダトーム編完結!

つまりはストーリーモードの終わり。今後はフリービルドモードに打ち込む事になるだろう。日数に追われる事もない。自由にまったりやるだけさ。トロコンも目指したい。スライムを誘き寄せて爆破しないとな。

このペースであれば秋から「ドラゴンクエストヒーローズ2」に入れそうだ。予定よりも早い。ただPS3本体の寿命も気になる時期に来ているので、やりたいゲームはどんどんプレイすべきだろう。もう6年選手だからな。最初のうちは使用頻度が低かったとはいえ、6年は6年。もう卒業が近いのは間違いない。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 06:53| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

髪の毛も夏仕様

今日は髪を切ってきた。これで夏を戦える。帰ってきて水で頭を洗う。気持ちいい。明日からは子供達も夏休みか。今年は6月から暑かったから、ここまでが長かったよね。まだ7月の半ばを過ぎたところだぜ。嘘だろ!?

何をするにも暑くて汗だくで参る。自然に涼を感じる季節は当分先。それでも夏の終わりになると寂しげな気持ちになるのは、夏休みが終わるという経験を何年も続けたせいだろうか?俺は7月中に宿題を終わらせる派だった。お盆を過ぎてまで宿題をやってる事はなかったな。朝顔の観察日記ぐらいか。先に適当に書いちゃってもいいんだけどね。懐かしき夏の思い出。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 15:03| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

PS3 ドラゴンクエストビルダーズ ラダトームの寄り道終了

竜王の島を含めて、一通りのイベントはこなした。次はチャレンジをコンプリートするために、再度竜王を倒してくる。今回で全てのチャレンジが達成済みになるはずだ。前回は素っ裸で倒したので、今回は勇者の装備を着けて挑む事にしよう。セーブデータの方には影響がないはずだからいいよね。例えせかいじゅの薬を使い切ったとしても。

今後は拠点にもう少し手を加えたり、まだ作っていない建材や家具を作ったり、そろそろ終わりに向けて支度をしようかなと考えている。遅くとも今月中にはストーリーを終えてフリービルドに入りたい。そうなればこのゲームもいよいよ終わりが近いという事だな。感無量。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 06:52| Comment(0) | PlayStation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

いつか来る終わりの日を想う

先月は祖母が亡くなった。2週間後、今度はその祖母の弟が亡くなった。俺から見ると大叔父?かな。話でしか聞いた事がない人なので、亡くなったと聞いてもピンとこない。89歳だった。男にしては長命な方だったろう。ただ晩年は認知症の女房を介護する生活で、自身も心臓が悪く大変な日々だったようだ。猛暑も手伝って心臓が悲鳴をあげたんだろう。今はただ安らかでいてくれたらいいと思う。

こういう事が続くと考えてしまう。自分もいつ、どこで、どのようにして命を落とすか分からないと。今回の西日本の豪雨災害にしても、2011年の東日本大震災にしても、一瞬にして多くの命が奪われる。誰も予測していないような状況で。一寸先は闇。誰も、何も保証のないまま日々を生きている。それが人生なのだと思い知らされる。

それに比べたら俺が日々悩み、抱え込んでいる事なんてハナクソみたいなもんだ。強迫観念などというくだらない妄想に耽っているなんて、何という人生の無駄使いだろうか。今日が人生最後の日かもしれないというのに、ある意味では呑気なものさ。この世の真の恐怖から目を逸らしているとも言える。自分にもいつかはやって来る終わりの日。その日まで走り続ける。それだけが人生に意味を持たせる。いくら頭で考えたって答えなんか出やしない。一心不乱。もう何も考えたくないよ。そしてもう何も失いたくない。残された時間に限りがある事を思い知れ。

人気ブログランキングへ
posted by YU320R at 07:38| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする