2019年02月17日

明日は血液検査

採血そのものよりも結果に不安がある。3年前は肝機能の数値が高くて超音波検査をやる羽目になった。結果は脂肪肝。その後は暴飲暴食をしないように気をつけてはいるものの、中年という事もあってか体重は思ったほど落ちていない。また、パロキセチンの長期服用によって代謝が落ちてしまっている可能性もある。そろそろ本気で断薬を考えた方がいいのだろうか。うつや不眠の再発を恐れてなかなか踏み出せない。

あの時は1日に20mgを飲んでいて、その後は10mgまで減らして現在に至る。ほとんど最低量だけど服薬期間が今年で6年になる。最近でも体調が悪いとめまい、ふらつき、神経痛といった副作用が出る。射精障害もたまにある。主治医自身「副作用のない薬はない」と断言している。にも関わらず、パロキセチンとの因果関係をあまり認めたがらないんだよな。自分で飲んだ事もないくせに。

とりあえず明日は朝メシ抜きで検査を受けてきます。もう流石に先延ばしにはできないだろう。肝臓その他に障害が出ていれば治療しなければならない。パロキセチンの断薬を含めて今後の方針を決めなきゃならない。何もなければ現状維持でいいんだけどさ。どうなる事やら。金曜日には飼い犬の血液検査もある。俺ばかりが泣き言を言っていられない。まずは検査を受けてどう出るか。話はそれからだ。
posted by YU320R at 07:33| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

「後でどうにでもなる」という考え方

強迫性障害、あるいは完璧主義の人間はグレーを大いに嫌う。即座にシロかクロかを判別できないと不安になる。しかし困った事に「即座に」も「シロかクロか」も実現は困難な世界に生きている。だから例え明確に判別できなかったとしても先に進まなければならない。そういうシチュエーションの方が多いだろうな。確信を持って物事を完了させられる事なんてほとんどないと言っていい。

ここ最近の試みとして、人の生き死にに関わる事以外は「後でどうにでもなる」と考えるようにしている。今この場で決着がつかなくても、あるいは自分の気づかぬうちに問題が起きていても、本当に必要ならば後でいくらでも修正ができる。逆に今すぐシロクロはっきりつけなければ破綻を迎えてしまうような人生の重大局面はそうそうやって来るものではない。「ここを目視で確認しなければ人生終了」なわけがない。OCDがそう言っているだけ。

自分は何かを損ない、何かを失う事を極度に恐れている。失敗は許されない。失敗は恥だ。失敗すれば取り返しがつかない。そう思い込まされて生きてきた。中年になった今でもその考えにとりつかれている。振り払おうとしても考え方の根幹になってしまっているから難しい。「もういいよ。駄目なら駄目で後から考えよう」となだめてみても簡単にはいかないね。誰も好き好んで人生のハードルを上げているわけじゃないんだがな。一歩一歩やるしかないか。
posted by YU320R at 07:28| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

「仕事時間」と「休み時間」

本当の仕事を持っている人なら、半ば強制的に認知行動療法・曝露反応妨害法を実践している事になる。俺のような無業者や専業主婦の場合はどうしても上手くいかない事が多いと思う。縛りがないからいくらでも強迫に時間を費やせてしまう。まさに強迫天国。OCDさん、やりたい放題。

最近の試みの一つとして、一日を「仕事時間」と「休み時間」に分けて考える事にした。俺の場合、犬の散歩もあって朝が早い。だから「仕事時間」は朝の7時〜11時、午後2時〜5時。そして夜8時以降を「残業時間」とした。それ以外は「休み時間」になる。

俺にとっての「仕事」とは、ゲームとか読書とかブログを書くこと。本来は趣味であるはずなのに、強迫観念が強く出るせいでストレスを感じてしまう。悲しいけれどもそれらをやらなきゃならない「仕事」だと思ってやる事にした。もちろん強迫性障害のリハビリのためだ。苦手な事を諦めてしまうのは簡単だ。しかしそれだと克服した事にはならない。一時的に目の前から強迫の対象が消えたに過ぎない。時が経てばまた別の対象を見つけて強迫に耽るようになるだろう。いたちごっこ、もぐらたたき。永遠に終わらない。

一方、「休み時間」にはなるべく「仕事」の事を考えないようにする。食事をし、昼寝をし、リラックスする。「仕事」で気になる事があっても、時間になるまでは何もしない。休む事に集中する。無職の一日はメリハリがなさすぎる。こうやって意図的にスイッチの切り替えをしてやらないと、いつまでも強迫観念を引きずってしまうんだ。考え方を変えるには生活習慣も変えないと駄目だよな。これも断捨離の影響だろうか。良いと思ったものは積極的に試してみたい。今年はそういう年だと考えている。
posted by YU320R at 07:28| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

断捨離は続く

今朝は自室の収納を一つ空にした。中身は空の衣装ケースだったり、就職活動から正社員の頃に使っていたビジネスバッグだったり。俺や弟の幼少時代の服、愛犬の思い出の品、いくつかは残して後は捨てた。懐かしく温かい。けれどもう必要ない。思い出の当事者たちがいなくなればただのゴミ。いつかは誰かが処分しなければならないもの。それならば自分たちの手で、責任を持って。寂しいけれども後悔はない。

断捨離は死に臨む準備。それをしておけば生が一層輝く。前にも言ったようにやり過ぎは良くないけど、齢四十を前に心の整理をつけておくのは良い事だと思う。身軽であれば生きるのも楽。単純明快にしておけば迷わなくて済む。もう若くはないから力技でいくつもの複雑な物事を抱えて生きるのは無理がある。平均寿命を参考にすれば、ここから先は人生の後半戦。それに備えて生き方を変化させるのは当然だと考えている。

若くても競泳の池江選手みたいな事があるからな。ある日突然、人生が180度変わってしまう。彼女だけじゃない。誰もが皆、そのリスクを抱えながら生きている。彼女には復活して欲しいけど、今回の件は俺の断捨離路線が正しい事を自身に証明する結果となった。人生、何が起こっても不思議じゃない。だから不要な過去は捨てて今に集中する。しがらみやとらわれが少なければ、今にベストを尽くせる。やるしかないんだ。
posted by YU320R at 07:32| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

3DS 新・光神話 パルテナの鏡 後半戦突入!

どうにかクリアまで行けそうかな。最初は操作性の難と3D酔いでどうなることかと思ったけど、操作に慣れた今は酔いもあまり感じなくなってきた。本編の難易度はクリアするだけなら楽勝。せっかく買ったんだからエンディングまでは行きたいよね。今は余計な探索をせずにクリアを目指したい。

神器の融合はそこそこやってる。あまり深くは考えずに価値の高いものを生成している。とりあえず一周クリアするまでは攻略記事を見ないことにしている。最強の神器ってやつはクリア後に考えよう。今までは主に撃剣を使っていたけど、意外と射程距離が短いんだな。今後は遠距離型の神器も使ってみるか。近接はまだちょっと自信がない。乱戦になるとパニクる。まあ一つ一つだね。

奇跡はあまり使ってない。使う前に撃ちまくって倒した方が簡単だから。戦いながら、あるいは避けながら奇跡を使うのは結構難しい。高難易度になれば使わざるを得ないのかもしれないけど、今のところは無くても困らないな。道中で拾うアイテムの方が助かる。完全に空気。まあそのうちな。
posted by YU320R at 07:22| Comment(0) | Nintendo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする